すずしんろぐ

趣味を建築

99%仕事人生を辞めてみました

【登山 Vol.1】雲竜渓谷 日帰り(栃木県日光市)

 2019年2月10日(日)。以前から行きたいなーと思っていた、栃木県日光市にある、雲竜渓谷へ行ってきた。雲竜渓谷では、1月下旬頃〜2月中旬頃まで、巨大な氷の柱、氷瀑を見ることができる。今回はそこへ日帰りで行ってきました!

 

f:id:tama200:20190211211859j:plain

 f:id:tama200:20190211211916j:plain

  

 AM6時30分、東武線浅草駅より、東武特急リバティーにのり、いざ東武日光駅へ!8時22分に東武日光駅に到着しました!駅構内は雲竜渓谷へ向かう登山着姿の人が多くいました!結構人気みたいです!そんな中、タクシーを待ち、いざ雲竜渓谷へ!と言っても、雪道なので登山口までは行けず、手前の滝尾神社で降ろしてもらいます。ちなみに私は、1人でしたので、知らない人と相乗りしちゃいました!タクシーで1400円ぐらいなので、2人で割って700円ほどでした!

 

 

f:id:tama200:20190211212446j:plain

f:id:tama200:20190211212554j:plain

 AM9:00頃、滝尾神社に到着!準備運動し、早速歩き始めました!登山口まではひたすら林道!天気も良く、気持ちよかったです!

 

 

f:id:tama200:20190211212947j:plain

f:id:tama200:20190211213001j:plain

 滝尾神社から50分ぐらい歩くと、登山口に到着!マイカーできている人は、ここまで登ってくる人もいましたが、圧雪で危険です!滝尾神社より上に上がる人は、それなりに雪道に慣れていないといけないかもしれないですね。
 

 

f:id:tama200:20190211213337j:plain

f:id:tama200:20190211213347j:plain

 前にツアーグループがいたので、道は迷うことはありませんでした!天気も良く、景色が綺麗でした!このままひたすら氷瀑を目指します!

f:id:tama200:20190211213631j:plain

f:id:tama200:20190211214027j:plain

堤防らしき場所に到着!ここにくる前に急勾配を登る場所があります。そこで、一旦停止し、アイゼンとヘルメットを装着しました!景色が開けてかなり綺麗でした!


f:id:tama200:20190211213859j:plain
ここで看板。ここまで1時間半ぐらいでしょうか。
 

f:id:tama200:20190211214158j:plain

一気に飛びますが、堤防からひたすら登り、しばらくすると下りが続きます。そうなったらゴールは目前!そんなわけで目的地到着。この時12時ちょい過ぎぐらいだったので、往路は約3時間ほどですね。

f:id:tama200:20190211214440j:plain

f:id:tama200:20190211214527j:plain

f:id:tama200:20190211214605j:plain

f:id:tama200:20190211214647j:plain

f:id:tama200:20190211214816j:plain

圧感の綺麗さでした。自然の壮大さを感じる場所でした。ちなみに氷柱がちょいちょい落ちてくるので、くれぐれもヘルメットは必須で!

f:id:tama200:20190211215024j:plain

f:id:tama200:20190211215102j:plain

こちらがもっとも大きい氷瀑!ここにくるには、更にかなりの急勾配を登り降りする必要があります。その道のりは、ビビりまくっていたので写真はありませんが、6本アイゼンできたことをかなり後悔しました。ここに行くには12本アイゼン必須です。

そんなこんなで、ここに着いたのがだいたい12時30頃、ここで昼食を済ませました!

f:id:tama200:20190211215428j:plain


滝尾神社をゴールとすると、復路はだいたい2時間ぐらいでしたかね。14時30頃つきました。滝尾神社手前であらかじめタクシーを配車しておけば待っててくれるみたいですが、せっかくなので、滝尾神社から更に20分ほど歩き、日光東照宮に寄って帰りました。

f:id:tama200:20190211215736j:plain

東照宮の観光を終え、徒歩で東武日光駅に向かいました。だいたい20分ぐらいです。その途中、腹ペコだったので、適当に店に入り、ゆば重をいただきました。ゆばにしっかり味着いていたので、うまかったです。

この店で、16時40分頃東武日光駅発の特急券をネット購入しようとしましたが、指定席が18時の分まで埋まってました。行きが空いてたので、余裕かなと思っていたのですが、東照宮帰りの人もいたので、厳しかったようです。しぶしぶ最終の19時18分の特急券を購入しました。

f:id:tama200:20190211220156j:plain

とりあえず3時間暇つぶしをしなければならなかったので、まずは駅前にある日光ステーションホテルに行きました。ここでは、宿泊なしでも700円で温泉に入れます。登山帰りの人たちでやや混んでいましたが、雲竜渓谷帰りにはいいのではないでしょうか。その後、駅前のお土産やさんの上にある蕎麦屋さんでひたすら飲んで電車を待ちました。

 

そんな感じで、無事帰宅。氷瀑の壮大さに圧倒されました。登山コース的にもそんなに急勾配も少ないので、程よく楽しめると思います。毎年の恒例行事にしようかなと思いました。

 

今回の装備品

ザック(モンベル30L)、手袋、アイゼン6本(12本にすべきでした…)、ストック、インナーウェア、ライトダウン、フリース、ソフトシェル、ネックウォーマー、インナーパンツ、トレッキングパンツ、ソフトシェルパンツ、ニット帽、ヘルメット(マムート)、水(500mLペットボトル)、LEDランタン兼携帯バッテリー、軽食(チョコ、一本満足2本、あんパン、昼食のおにぎり2個)、着替え(インナーウェア、靴下、パンツ)、タオル